体外衝撃波結石破砕術






体外衝撃波結石破砕術(ESWL)は現在、
自然排出が見込めない腎臓結石の治療に
最も多く用いられている方法です。



体外衝撃波結石粉砕術の方法

レントゲンで照準を決め、そして結石を破砕していく方法です。
この治療法で石を消すところまでの治療は行えず、
自然排出できる大きさにまで破砕させることを目的としています。

体外衝撃波結石粉砕術においては、
ほかの臓器や筋肉に損傷を与えることなく腎臓にある結石だけを砕破することができます。

◆どのくらいの期間で排出される?
個人差がありますが、治療をしてからだいたい2週間以内に砕破されて
小さくなった結石が尿と一緒に排出されていきます。

◆体外衝撃波結石粉砕術のメリット
・後遺症が少ない
・副作用が少ない
・全身麻酔をしなくて良い
・体に傷痕が残らない
・短期間の入院で済む(個人差があります)
・元の日常生活にすぐに戻れる
・糖尿病などの病気を持っていても治療を受けることができる
・高齢者の方も安全に治療を受けることができる

体外衝撃波結石粉砕術の費用

病院によって手術費用は異なりますが、手術費用のみでだいたい20万円弱です。
しかし保険適用になりますから、実際に支払う金額は6万円程度となります。

また、保険会社の手術給付金の対象になりますから、
加入されている保険会社に問い合わせてみてください。



Copyright(C) 2011 【腎臓結石の原因・症状・治療】 Allrights reserved.